二人のためのものがたり食堂

みなさまこんにちは(^-^)

秋も深まり、美味しいものが溢れる季節になりましたね。そんな心地いい季節に先日素敵なお二人のために会食のご提供をして参りました。

お二人は今年の春に入籍し、秋の両家の会食で「ものがたり食堂」を。という依頼をくださいました。

新婦とは今回会場として使ったみなとみらいBUKATUDOで知り合い、その後仲良くなり「ものがたり食堂」のアシスタントも何度かお願いしていきました。

 

普段とはちょっと違う「ものがたり食堂」

それは、二人の生い立ち、馴れ初め、二人から感じた印象を物語としてメニュー構成していきました。

 

 

2015/10/04

『TAKA&MARIのものがたり食堂』

 

R0000006

R0000029

00000011

 

冷前菜

カラフルガーデンサラダ

R0000117

 

これはMARIさんをイメージしたもの。

最初に出会った時のきらきらしたイメージ、自然を感じさせる彼女の笑顔に私はやられてナンパをしたのです。

ラズベリーソースにブラックペッパーがたっぷりの鴨ローストを。

トッピングにドラゴンフルーツ、マスカットを。

 

 

温前菜

フォアグラと北の香りたっぷりのかぶら蒸し

IMG_9493

こちらはTAKAさんへ

MARIちゃんに彼はどんな人??と聞いた時「とにかく優しい!!怒らない!!」というなんとも暖かい人と聞きました。

北海道出身ということもあり、北海道産のホタテをお出汁にたっぷり使いました。フォアグラの食感と蕪に染み込んだホタテのハーモニー。

 

 

冷製パスタ

グリーンと海の仲間たち

IMG_9495

 

お二人の好きな色をソースに新鮮な魚介たちをトッピング。

 

暖かいパスタ

スパイスMAGICなラビオリスープパスタ

IMG_9500

 

MARIちゃんを別名スパイスの魔術師を呼んでます。彼女は「スパイスワーラー」という肩書きでチャイを作ったり、スパイスのアクセサリーを作るという活動をしてます。

ラビオリの中には、イタリア産のポルチーニ茸、タラゴンとお肉をミックスしたものを。スープはポルチーニ茸のお出汁とじっくり炒めた玉ねぎのスープにサフランの香りをトッピング。

 

お魚料理

海からの贈り物

R0000281

 

新郎TAKAさんをイメージた一品

凝縮した魚介出汁とビーツのソースに鯛を生ハムで巻いたサルティンボッカ

付け合せの野菜たちにはほんのり甘いマスタードソース

 

グラニテ

飛べない鳥キウイのグラニテ

R0000326

新郎TAKAさんが留学していたというニュージーランド。彼からのリクエストでキウイを使った一品をということでこちら。

キウイとハチミツのグラニテをご用意。

 

 

ものがたり食堂からのプレゼント

IMG_9518

 

ウエディングケーキのオーダーはなかったのですが、私からのプレゼントを。

キウイとのショートケーキの上に食用花を。お二人にケーキカットとファーストバイトをしてもらいたかったのです(^-^)

 

 

R0000320

ケーキ入刀!!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはMARIちゃんへ❤︎

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それからTAKAさんに❤︎

結婚後食べるものに困らなくなるという言い伝えがありますね。。。。

私からのサプライズにご両家ともとっても喜んでくださいました!!ご両家のお母様がお花が大好きということもあって。。。。本当によかったです!!(^-^)

 

 

お肉料理

森からの贈りもの

IMG_9519

 

新婦MARIちゃんをイメージして

自然を感じさせる彼女、秋の森から栗、イチジク、ナッツを使った一品

お肉は2種類。豚ヒレ肉のベーコン巻き、厚切りローストビーフ

 

 

デザート

魔術師のチャイとラベンダーのマリアージュ

IMG_9511

以前MARIちゃんから教わったチャイをパンナコッタに

ソースはロイズのホワイトチョコレート 紫いろのはラベンダーのグラニテ

 

 

R0000043

 

かすみ草のコサージュをピアスは稲のピアス!!

 

R0000582

 

12月に出産予定ということもありゆったりしたドレスを着ていましたが、とってもお似合いでした(^-^)

美男美女の一生に一度の会食に携わることができて私は本当に幸せだと思いました。。。

 

MARIちゃんTAKAさん本当におめでとうございます!!そしてありがとうございました(^-^)

 

Noah’s ART(新郎TAKAさんの作品などはこちら)

Mari-labo(新婦MARIさんの作品などはこちら)

 

 

最後はお料理チームで撮って頂きました。

みなさん初対面という緊張もある中で、さらにフォーマルな会食というのにとても頑張ってくだり本当にありがとうございました(^-^)

R0000591

 

 

水辺荘新年会レポート

2015年2月9日 11:44 PM  /  Catering, すべてのBlog
水辺荘新年会レポート

こんにちは!!

2月ですね。もう直ぐ花粉症のシーズンです。

年々ひどくなっていくのですが

昨年までのは何かの間違いだったに違いない!!と信じてます。薬を飲まずにいろいろ対策をしていますが

さてどうなる??今シーズン!!!

 

 

 

 

 

 

新年会シーズン終わっていますが、レポート。

今回とてもありがたい事に水辺荘さん新年会にてフードの提供をさえて頂きました。

 

水辺荘さんとの打ち合わせにて私の受けた印象は

 

名前から受ける日本ぽさ20%

青空の色10%

わくわく感70%

 

でした。

わかります。

なにが言いたいかわかりませんね。

 

 

「水辺荘」という素敵な名前からは和風のイメージを受けていましたし。水辺で何をするか私自身も未体験のため正直わかりませんでした。が打ち合わせの時の皆さんの和やかな感じや活動の内容と「超和風」ではなくむしろ外国にある日本料理屋さんという感じでした。悪い意味ではなく、なんだか見つけるとホッとするあの感じです。

そこで

 

2種類のおにぎり

 

を入れることにしまいした。

 

枝豆のおにぎり

スパムとコーンのおにぎり

岩塩と一緒にお米を炊き上げてみました。

 

青空の色というのはとても抽象的ですが、

外で食べる手軽さ

そうピクニックでもありました。

水辺荘さんもピクニックの企画などをしてきたみたいで、できればサップの上でも食べれる手軽さを提案したかったのです。

 

サップ??

 

はい、私も知りませんでしたが

sup_640

これです。

 

 

 

 

 

 

 

サップで検索するとボブサップがたくさん出てきて焦りました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4759

こんな感じです。

 

 

 

 

 

SUPっていうのが正解みたいで、

STAND UP PADDLE

スタンドアップパドルの略。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

話は戻って

この上で食べるの??

そうですね。私もそう思いましたが、この上で茶道とかも行ったとか。

なので考え方一つでいろんなアイディアが生まれそうなわくわくしてしまう活動なのです。

 

そのワクワク感を私が勝手に作りあげたのが今回のバスケットでした。

 

ラップサンド、一斤サンド、おにぎり、キャンデー袋に包んだクッキーに瓶に詰めたサラダ

 

 

 

写真 1-1

 

写真 2-1

 

わくわくして頂けたかわかりませんが、みんなさんにとても喜んでくださいました。

 

ありがとうござます。

 

写真 5-2

山崎さん、菅原さん、かなさん

ありがとうございました!!!

 

 

 

写真 4-2

漬け丼も美味しかった!!

 

 

 

 

 

 

写真 3-2

ピニャコラーダ美味しかったです!!

 

写真 3-1

やっぱり苦手だ。人前で話すの。

 

 

 

 

 

 

さてさて、今回の依頼もいつもお世話になっている關さんが鯵のなめろうを皆さまに振る舞う!!!という企画??もあり一緒に中央市場に行ってきたんです!!

 

 

 

 

 

 

 

写真 2-2

 

鯵を受け取る關さん!!

このあと市場の食堂で鯵のなめろう定食を食べて行きました!!私はいくら丼を❤︎

關さんイメージトレーニング、そして動画で予習もしてきたそうで、かなり上手にさばいてました!!!さすがです!!

 

 

最近ではお魚を捌くってしないみたいですね。なんだか残念。スーパーでは切り身になってるし、確かに手間ではありますが、自分で捌いたお魚は格別美味しいと思います。

 

 

なので今回の關さんのチャレンジ!!とっても嬉しくてお手伝いしたくなりました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

写真 4-1

 

お鍋はもちろん美味しかったのですが、頑張って捌かれたなめろうは格別!!!

そろそろスーパーにも出回ってるのでぜひお家で試してみてください!!!

 

 

水辺荘 http://mizube.so/

BUKATSU-DO http://www.bukatsu-do.jp/

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。寒い寒いと言いながら冷凍みかんにハマってます。めぐみです。

 

さてさて、先日横浜みなとみらいのBUKATSU-DOさんにて『餃子部』という部に参加してまいりました!!

今回は何とイタリアの包み餃子、ラビオリを私が先生としてみんなに教えながら作って食べますよー!というゆるい企画。

まずは…..

パスタを伸ばします!!!!

IMG_3809 IMG_3805

こちらは私が前日にコネコネ準備してきたものであります。

強力粉700g

セモリナ粉300g

塩12g

全卵450g

オリーブオイル40g

中に詰めた具は

じゃがいも10個

サラミのみじん切り200g

シュレットチーズ300g

これを適当に詰めて

IMG_3808

はい!!こんな感じです。まわりはフォークで押しつけて開かないようにします。しっかりとね。しっかりと。

 

次はソース!!こちらはビールに合うようにとアンチョビのトマトソースをとリクエストがありました。ので

プッタネスカにしました。

SUGO ALLA PUTTANESCA

SUGOはソース

ALLA PUTTANESCAで娼婦風という意味です。

 

ニンニクのみじん切り 1ケ

オリーブオイル 適量

アンチョビ2枚

ケッパー20粒

種なしオリーブ10個みじん切り

カットトマト缶 1缶

 

とてもシンプルですが、香りがよくビールが進みます!!

名前の由来はいろいろあります。

「客をもてなす為のパスタ」

「たまに食べるから美味しい、娼婦のように毎日では飽きてしまう」

「忙しい合間でもササッと作れる」

などなど、他にもたくさん説があるナポリの名物です。

余談にはなりますが……

PUTTANA(娼婦)これだけではないのですが、イタリアはびっくりするほど汚い言葉や冒涜の言葉があって「これって日本語ではなんていうの?」と聞かれても、そこまで汚くて人をののしるような言葉が見あたらないこともありました。当時ベネトのレストランで働いていた私は言葉の重みが全く分かりませんでした。耳に入ってくる言葉をそのままメモにして後で調べる。ということをしていました。

 

PUTTANA

CAZZO

PORCO CANE

PORCO DIO

VA CAGARE

 

こんな言葉をつらつらとメモしては持ち歩いてました。

イタリア語はローマ字読みなのでこんな感じで。

でもこれ、きっとイタリア人がみたら怒りますし、びっくりする言葉たちです。こんなメモを私は落としました。無くしました。「あれ~ないな~」くらいにしか思ってませんでしたし、厨房の中ではよく飛び交っている言葉たちだったので「そのうち覚えるだろうな」という感じでした。

さて、このメモを見つけたホテルのマネージャーは字体やスペルミスを見て分かったのでしょうね。私のところにすぐにやってきました。

マネージャー「こんな言葉なんでメモしたの?」

わたし「覚えたかったから!!!!」

マネージャー「誰から教わったの?」

わたし「厨房の人がみんな毎日使ってるよ」

なにも知らなかった私にマネージャーは苦笑い。すぐさま厨房のコックさんを集めて怒ってはいませんでしたけど

「イタリア語もまだ話せない、しかも女の子にこんな言葉を使うのはやめましょう。もっと役に立つ言葉を教えてあげなさい。これから彼女のイタリア語のベースになるのだから」と…..あのマネージャーは後にも先にもチョーまじめなイタリア人だったのかも。

 

そんな軽いお説教が終わりマネージャーはが去った直後

なぜかみんな大爆笑。そして私を囲むようにして数えられないくらいのキッタナイ、それはキッタナイ言葉を言いまくって。

「もっと良い言葉教えてやるよ!!」とその場でスマホと使って通じないものは英語でと沢山の沢山のキッタナイ言葉と下ネタを教わりました。

朝会えば、おはようの二言目には下ネタを。

わざと私にキッタナイ言葉を言わせてケラケラ笑っていたりと。

大きな小学生と毎日働いていたような感じです。

あぁみんな元気かな~やはり下ネタは万国共通の仲良しになれる話題なんですね。。。平和だ~。

私のイタリア語のベースは彼らからなのですが、もちろん美味しい料理も沢山教えてもらいましたのでご安心を。

 

おっとどこかに行ってしまいそうなくらい脇道にそれてましたね。。。

 

IMG_3901

これがSUGO ALLA PUTTANESCA

これを茹でたラビオリに絡めて。。。。

IMG_3904

IMG_3902

じゃん!!こんな感じ!!

 

IMG_3905 IMG_3815

男性もこうやってお料理してくれると良いですね。

IMG_3903

私が最近使わせて頂いてるBUKATSU-DOはいろいろな活動をしている素敵な方々が集まる。シェアオフィス。ヨガ部、料理部、釣り部、スパイス部などなど、あと私が個人的に気になっている活動が「水辺荘」横浜の水辺を使って少し敷居が高いと思われていた水辺遊びをもっと身近に!!という何とも素敵な活動ですね。ご興味のある方はこちらhttp://mizube.so/水辺荘の關さんも餃子部に参加していました。「私たちなんだかBUKATSU-DOのスタッフ並みの出没率ですよね~」なんて話してました。ええ、本当に最近よくいくな。

 

そんな感じで餃子部!!楽しかったなぁ。

あ、あと答え合わせというか。。。。

PUTTANA(娼婦 女性にムカついてもこの言葉はやめましょう。)

CAZZO(男根 これ女性でもよく使います。che cazzo!! che cazzo!! って糞!!みたいな。私も気が付いたらよく使ってました。あらなんてお下品な。)

PORCO CANE(豚と犬 このニュアンス未だに分からないのですが、とにかく口に出してはいけないらしい)

PORCO DIO(豚と神様 これもよく分からないけど、単語の組み合わせの問題です。豚は汚れ。これ教会で言ったら出禁とか。。ほんとかな??)

VA CAGARE(ウ○コして来い!! はい。直訳するとこんな感じなんです。だいたい言い合いをした後にいう捨て台詞みたいな感じ。「お話になりません!!帰れ!」みたいな。なんか日本語にうまく訳せないのが悔しい)

いろいろ書きましたが結果、日本語って美しい。

私が働いていたホテルを少しだけ載せてみます!!

古城を改装して作ったホテル。それではまた★

vista-notturna-di-castelbrando

 

Castelbrando_Aerial_View

images

FullScale_3 castelbrando 4 3_04ab8

 

 

 

昨晩、横浜みなとみらいのBUKATSU-DOで開催されたクリスマスパーティーにきのこ先生と参加してきました。

クリスマスパーティー!!!楽しみ!!!!

なんて浮かれた気持ちではいられませんでした。

なんで??それは……

 

人生初のプレゼン。

しかもabout-Fの活動について…..

 

をする事になったからです。

最初は軽い気持ちで「いいですよー」なんて言ってしまいましたが。考えてみたら私、人前で話したりすることがきっと人生初!!でした。そして皆さまプレゼン慣れしているようで すごく分かりやすく。まとまった内容でお話するもんですから順番が回ってくる度「あぁーやだなー」「あぁーシュトーレン出すだけだと思ってたのにぃ」なんて呟いてたら。現役大学生に

「何事も経験です!!!」

と活を入れられました。

ええ やりますとも ええ 大人ですからね…..

そういうことで!!!!

IMG_3875

 

本当に彼のいう通りで、始まってみたらあっさり終わってしまったし、話している間も皆さま「うんうん!」とうなずいて聞いてくださったし、とても良い環境でプレゼン初体験をすることが出来たのだと思いました。

あぁ本当に良かった。でもあれ??私なに話したかな?

ほぼ、覚えていません。。。緊張とは慣れるのもなのでしょうか?

 

どっちがメインで行ったかは分かりませんが、シュトーレンの提供もさせて頂きました。

10日熟成させたシュトーレンを皆さまに食べてもらい感想も聞きたかったのです。

今度一緒にアイシングクッキー教室をやってくれるカヤちゃんにも手伝ってもらい、サーブはきのこ先生とみねたさんにも手伝ってもらいました。

IMG_3870 IMG_3871

 

お味は?というと…..うん!!頑張ったかいもあり上手く熟成され美味しくなってました。

やったー!!!!

 

また来年作るぞ!!!!という気持ちと反省点も見つけることが出来たのでもしかしたら近々また作るかも。

味見はもちろんきのこ先生とにお願いします。

IMG_3855

 

10514639_610926512345287_8576223267840439087_n

Workshop 01
親子で楽しむクリスマスのデコレーションクッキー

クリスマス前に仲良くクッキーを作りませんか?
お子様でも、初めての方でも出来るだけ簡単に仕上がる様にシュガーパーツをご用意。クッキーに好きなシュガーパーツを組み合わせて、可愛く素敵にデコレーション出来ます。アイシングクッキーにも是非挑戦してみてください★

① 雪の結晶(アイシングクッキー)
② ジンジャーマンのリース(デコレーションクッキー)

時間内でしたら二種類のデザインにも挑戦してみてください!!

10514639_610926512345287_8576223267840439087_n



日時:
12月21日(日)
14:00〜16:00

場所:BUKATSUDO http://www.bukatsu-do.jp/
定員:16名
参加費:大人3,500円
子供2,000円(材料費込み、参加者全員お土産付き)

★家族割り★
*大人1人+子供1人
親子2人で参加の場合それぞれの料金から500円引き!

*大人2人+子供1人
パパ&ママと参加したら合計金額から2000円引き!!
つまりお子様一人分が無料になります。

持ち物:エプロンor汚れても良い服

 

10514639_610926512345287_8576223267840439087_n


また、開催場所の”BUKATSUDO”は横浜 みなとみらいにある大人のシェアスペース。こちらの素敵なキッチンで開催します。クッキー作りを楽しんだ後コーヒースタンドでの美味しいコーヒーを味わうこともオススメです。

お申し込みとお問い合わせはコチラ