おいしい映画はいかがですか??ものがたり食堂Vol’18『アメリ』

フランスのモンマルトルの街角で一人の女の子の成長とちょっと変わった隣人たちの生活を描くフランス映画。

可愛らしい描写だけじゃなく、ブラックな部分も含めてとても印象的。

私は4回観てるのですが……………

 

1回目『変わった女の子の話』

2回目『フランス人の女の子が恋をする話』

3回目『殻に閉じこもっていた女の子が一人の青年との出会いで殻を自らの力で破っていく話』

4回目はものがたり食堂のメニューを考える為に見たのですが、『幸せを自分の力で手に入れていく女の子の話』

見るたびに印象が変わっていく。これって私自身が年を重ねていっているからでもあるのですが、観る側の心の成長を感じさせてくれる作品だと思いました。

みなさんの感想はいかがでしたか??

dsc_2920

 

『初めまして』の方々も乾杯で笑顔になれますね。

dsc_2996

 

『エートル ボヌ ポム な女の子』

être bonne pomme(エートル ボヌ ポム)とはフランス語で『お人好し、おせっかい」という意味。
そんなアメリをアミューズにしてみました。
ポムはりんごの意。写真では見えませんがマスタードで軽く炒めたリンゴの上にサラミとクリームチーズを詰めたシューにチョコレートをかけて、ピンクペッパー、パセリを振りかけました。

dsc_2991

 

『街角マルシェのサラダ』

アメリのお家の近所にある八百屋さんは意地悪で従業員をいつも虐めてばかり、それでも我慢している彼を見かねてアメリは八百屋のオーナーの部屋に侵入して犯罪レベルのイタズラをします。そんなシーンから生まれたのがこちらのサラダ!!

オリーブオイルで炒めた茄子をイチヂク、ぶどう、オレンジを和えてホワイトビネガーでマリネした一品です。茄子がジューシーで甘味と酸味はフルーツが補ってくれる優れもののマリネです。
正直私は混ぜただけで何もしてません。。。その上をベビーリーフで飾りました。

dsc_3028

dsc_3033

 

『ドワーフのいた庭』

ここからメインまではパリ名物を。
アメリの実家の庭にいるドワーフ。アメリのお父さんはいつもお家にいますがある日、庭にいるはずのドワーフから旅の途中の写真が届きます。各国の有名建造物と写るドワーフ………。

パリ名物のタルタルステーキです!!ミントをアクセントにパルミジャーノチーズで仕上げました!残念ながら下の石は食べれません。

dsc_3085

 

『海の香りのクロケット』

パリ名物その2、これはベルギー名物って言われてしまいそうですが。ムール貝バケツとフライドポテトを一緒にしてみました!!パリでも誘惑はたくさんあるのですが、ムール貝好きの私はこればかり食べていました。

ムール貝の出汁が効いた、ホワイトソースにアサリ、北海道産のホタテを贅沢にいれたコロッケです。ソースはシンプルなトマトソース。生のトマトから丁寧に作ったフレッシュトマトソースはまた格別ですね。

dsc_3129

 

dsc_3162

 

『幸せのパイバーガー』

パリ名物その3 パテドカンパーニュ!!
軽く飲もう。ワインのおつまみに!となるのがこのパテドカンパーニュなのですが、これをハンバーガーにするのはいかがですか??パンではなく、パイを。ソースは黒トリフの香り豊かなソースです!
このパテドカンパーニュはレバーがかなり多めですがレバーが苦手な方もご安心ください。マルサラ酒でまる1日漬け込んで臭みをしっかり取りました。

dsc_3228

 

r0004453

 

『恋色ブリュレ』

ラズベリーをカスタードクリームに混ぜ込んで、緑色の砂糖でキャラメリゼしました。
『なんで緑なの!!』なんて声もきこえましたが、恋の色なんて人それぞれですよね。私の恋色!?なんてお話にもなりましたが、この物語の色は一つの色では表しきれない、ちょっと複雑さと甘さとどこからか香ってくる匂いを閉じ込めるとこんなデザートが出来上がりました。

r0004466

r0004489

dsc_3306

 

 

それとニノの証明写真が収集されたアルバムをヒントに、こんなものを今回から取り入れていくことにしました。

チェキではありますが、『ものがたり食堂』のゲストブックとして大切にしておこうと思います(^-^)

r0004677

今回のお気に入りのドロップスワッグは活躍中のe-volさんのワークショップで製作してきました!!

dsc_2968

 

そして、今回撮影を快く引き受けてくれたのが、今井貴宏さんと石倉リッキーさんです。
今井さんのお仕事はカメラマンさんではないのですが、インスタなどでいつも拝見していて、とても素敵な写真を撮る方だな〜と感じていたので、お願いをしてみました(^-^)
よければご覧になってください→今井貴宏『ちぐはぐしてる』

r0004720

r0004727

r0003745

r0003743

 

今回も楽しくできました。

今回もですが、アシスタントもコマさんにとっても助けてもらいました!!アメリが大好きな彼女なしではきっとここまでできなかったと思います。コマさんいつもありがとう(^-^)

 

次回は『雪の女王』です!!どうぞお楽しみに🎶

r0003820a

 

〜ものがたり食堂を一緒に成長させてくれる仲間を募集してます〜

ものがたり食堂では、カメラマン、アシスタント、ライター、など一緒にものがたり食堂を成長させてくれる仲間を募集しています。ご興味のある方はinfo@about-f.comまでお気軽にお問い合わせください!!

 

静かな 静かな 映画祭

2016年7月4日 7:34 PM  /  すべてのBlog
静かな 静かな 映画祭

素敵なイベントにものがたり食堂として参加することになりました!!

キノイグルーさんのイベントはいつも魅力的で憧れの存在の移動映画館ユニット。いつか、いつか、いつかご一緒できたらいいなと思っていたのですが、まさかこんなに早く夢が叶うとは!!! 少しびっくりしていますが、やっぱり嬉しいですね(^-^)

そして、サイレントディスコのSilent itさんもご一緒

というスペシャルイベントなのです!!サイレントディスコってご存知ない方もいらっしゃると思いまうすが。。。。こちらの動画を覗いてみてくださいね。ちょっと側から見るとシュールなんですが、気になる騒音を気にせずに楽しめるのが、『サイレントディスコ』なんですね。

ものがたり食堂として、何やるの??という感じなのですが。

いつものように一つのテーブルを囲んで食事をするという感じではなく、ワンプレートの映画をみながら楽しめるご飯を作ります。

今回の物語は『キートンのセブンチャンス』という1925年に公開された無声映画です。チャーリー・チャップリンやハロルド・ロイドと並び『世界の三大喜劇王』と呼ばれた俳優さんの作品。

27歳の誕生日までに結婚すれば多額の遺産が入るという祖父の遺言に従って、結婚相手を探すキートン。新聞に“結婚相手募集”の告知を出したら大変、何百人ものやる気満々の花嫁候補者が集合!たまらず逃げ出す彼を追いかけ追いかけ、町へ郊外へ…。

今回は、イタリアで『求婚』のシンボルとされているハーブのバジルを使った美味しい映画ご飯にできればと思います。イタリアではその昔、プロポーズをするときバジルの葉を髪にさすという習慣がありました。『ハーブの王』とも言われる芳醇な香りは世界中で愛されていて、夏野菜の美味しさをさらに引き出してくれはずです。バジルの香りで、この映画祭を思い出してもらえるようなお料理にできたらとおもっています。

 

   静かな、静かな、映画祭。

– Kino Iglu × Silent it × ものがたり食堂 –

 

サイレント屋上映画祭 ”静かな、静かな、映画祭。”は、ヘッドホンで音楽を楽しむ「サイレントディスコ」と屋上映画祭を組み合わせた、GRAPHYが提案する新しい映画の楽しみ方です。

もともと騒音を出せない街中での音楽イベント用に発明されたサイレントディスコは、専用のワイヤレスヘッドホンを複数使い、参加者全員で1つの音楽を共有する新しい音楽体験のカタチです。周りから見ると無音に見えるので、どんな場所でも誰にも迷惑をかけず、音楽を楽しむことができます。

GRAPHYの屋上はとても素敵な空間ですが、まわりはとても静かな住宅街。

この静かで贅沢な空間を活かしつつ、みんなで楽しむ時間を共有できないかという思いから、このサイレント屋上映画祭は生まれました。

海の日の夜、東京下町・根津の屋上で静かに映画を楽しむひとときを過ごしてみませんか?
映画のセレクトをキノ・イグルー、サイレントディスコをSilent it、そして映画ごはんをものがたり食堂がプロデュースします。
 ❏開催日時
7月18日(月・祝)
1回目 19:00 OPEN 19:30-20:45 (定員:30名)
2回目 20:30 OPEN 21:00-22:15 (定員:30名)
* 1回目/2回目の内容は同じです。
* 雨天時はGRAPHYのラウンジスペースにて実施します。

❏上映内容

キートンのセブン・チャンス(1925年/アメリカ/サイレント映画)

あらすじ/27歳の誕生日までに結婚すれば多額の遺産が入るという祖父の遺言に従って、結婚相手を探すキートン。新聞に“結婚相手募集”の告知を出したら大変、何百人ものやる気満々の花嫁候補者が集合!たまらず逃げ出す彼を追いかけ追いかけ、町へ郊外へ…。

❏ 料金 4,000円映画・ヘッドホンレンタル・フード+1ドリンク込み

❏ 予約方法
タイトルに「映画祭予約」、本文に以下の内容を記載の上、contact@hotel-graphy.comにメールをしてください。
・お名前
・参加人数
・参加される回(1回目 or 2回目)
・ご連絡先(電話番号/メールアドレス)
❏ 開催場所
HOTEL GRAPHY NEZU
東京都台東区池之端4-5-10(千代田線根津駅から徒歩3分、JR上野駅から徒歩14分)