朝ごはんぴったりのダイニングで朝食を

ものがたり食堂のあとは鹿庭荘で眠るという、のんべいには嬉しいプランをご用意しました(^-^)

宮島の農家中岡農園さんのサラダ

伊都岐珈琲さんの香り高いコーヒー

ジャムおさんのジャム

アンデルセンさんのパン

どれも美味しい

でも空間が素敵だったからより一層それらが美味しくなった。

 

P1070930

P1070931

P1070938

P1070942

P1070949P1070986

P1070955

P1070953

P1070993

 

『朝食美味しかったです』と笑顔で言われて嬉しかった。

でも、わたしはなにもしていない。

野菜を切って盛り付けただけ。

パンも切っただけで焼くのはみなさんにお任せした。

コーヒーはアミーゴがしっかりと美味しく淹れてくれたし。

わたしはただ、お皿に盛り付けただけ、そして運んだだけでした。本当だよ。

 

鹿庭荘さんの朝のダイニングは心地いい日差しで朝の似合うキッチンだった。パンの焼けるトースターのチチチチと響く音やコーヒーの香り。バターというよりジャムがぴったりだった。

時計がないのだけど、時間なんて気にする方がおかしいのだろうか。いつもは気にも止めてなかったけどわたしは時計がないと落ち着かないことにも気がついた。

『計画的』『時短』『正確さ』

これらに縛ってもらっていて心地よさを感じていたけど、ドMでいるのはまっぴらごめんだな。とも思って。もうすこし動物的に過ごすのに憧れた。

P1070897

P1070902

P1070912

P1070927

P1070915

この宿の魅力は内装のデザインだけではなくて、オーナー夫婦の人柄だと思いました。

丁寧な対応に、お客様のことを本当に考えていて。初めて来たのに『ただいま』と言いたくなるそんな場所。一泊3000円で泊まれるのが奇跡のような宿なのです。

そして前日のものがたり食堂が始まる前に、素敵なプレゼントをいただきました。もう目についた方もいたかもしれませんが、オーナーの奥様が手書きの黒板を用意してくださったのです。

すごい細かいところまでしっかり書かれていて、わたしはこれを見た瞬間お腹いっぱいになってしまって始まってもいないのに終わってもいいやーとさえ思いました。誰かを喜ばせることが大好きなのですが、こうやってサプライズ的にいろいろしてもらうとうれしいのですね!!感動して泣きましたもん。

IMG_7883

 

宮島いいですよ。

本当に素敵な島です。

訪れたことがない人は是非。そして鹿庭荘さんへも是非。

わたしは今回はイベントだったけど、次回はちゃんとお客さんとしていこうと思いました。

IMG_7927

今回のお土産はこちら。

『王子様が見つけた地球をイメージして作りました』

 

 

ものがたり食堂宮島編

たくさんの方々のお陰で大成功でした。本当に満足のいくパフォーマンスだったと思います。

すこし成長した気もします。

またやりたいです。

 

ケータリング&お料理教室のご依頼はこちら!!!

今までのものがたり食堂はこちら!!

ものがたり食堂宮島編〜小さな王子さまと鹿庭荘〜

東京以外ではじめて開催するものがたり食堂は大好きな場所宮島でした。

なんだかご縁をとても感じる素敵なところなので、ここ数年は一年に一度訪れています。

『小さな王子さま』は東京でも開催したテーマでもありました。

ものがたり食堂Vol’09

メニューはほとんど同じだったのですが、品数を一品増やし、そして京都から素敵なバーテンダーをお呼びしてストーリーとのペアリングをして頂きました。開催場所がゲストハウスということもあり、宿泊もセットにしました。帰りの心配もなくゆっくりとお酒が楽しめるようにと。

実は今回集客が本当に心配で、広島に知り合いもいなければ、伝もない。本当に不安な状態での予約開始となりました。まずなぜ広島開催ができたのか。

去年アシスタントを募集していたのですが、一人の女の子と面談をしました。『作ってみたい料理ありますか??』『得意なことはなんですか??』とまぁありふれたお話をしていたのです。最後に『やりたいことありますか??』との質問に彼女は

『広島の宮島でものがたり食堂やりませんか??』(ちょー笑顔)

 

正直ですよ。正直。内心『何言ってるんだよ』と思いましたw『やってみたい』じゃなくてお誘いやんw

集客はどうするの??簡単に言ってるけど。この娘は何を言っているんだかw

『まぁできたらいいですよねー』と期待せずに返事をしたのです。だって今までも地方開催のお話は沢山あったからです。でもやっぱり値段や費用や慣れない場所で〜〜〜とかなんとかかんとかで残念ながら諦めてきたのです。だから今回も期待はしない。そう思ってました。でもこの娘、以後アミーゴといいましょー。アミーゴの行動力とスピード感、なによりも『たのしみましょーーーー!!!(エイエイオーーー!!)』という気持ちで宮島開催は決まったのです。

私『集客どうするの??』

アミーゴ『どうにかします!!』

私『誰もこないかも??』

アミーゴ『絶対大丈夫ですよー(ちょー笑顔)』

私『・・・・・・・・』

 

なにこの娘!!根拠のない自信に満ちてるーーーーーーーーーー!!

 

 

いろいろと不安もありましたが、アミーゴや鹿庭荘さんや沢山の方々のお陰で満席となりさらにキャンセル待ちをいう本当に有難い状況にまでなりました。

無事に開催できたのもゲストをはじめ、鹿庭荘さんそしてアミーゴのお陰なのです。不安そうにしててもいつも笑顔で励ましてくれたり、買い出しの時は探しているものが中々見つからなくていろんなところに電話をしたり、重い荷物を沢山持ってくれたり。そして、今回のイベントの為にコーヒーを勉強してくれたのです。コーヒーがわからない私に代わっていろいろと味見をしてくれたり、ロースターさんから教わった淹れ方を練習したり、さらに見えないところでの努力があったのでしょう。本当に美味しいコーヒーを淹れてくれました。

彼女なしではイベントの開催はなかったですし。来てくださったゲストの笑顔も見れなかったでしょう。そして素敵なゲストハウス鹿庭荘を知ることができて、素敵なオーナー夫婦に出会い、京都nokishita711のセキネさんともコラボの夢も実現し、安定のリッキーカメラマンは東京から参戦!!気になっていた広島のパティシエ、ユーイチさんにも会えて、ジャム作りが趣味であだ名がジャムおの佐藤さんのジャムを使っての朝食と、本当に盛りだくさんの宮島開催になりました。

今だから言えますが、本当に本当にほんとうーーーーーーーに不安で不安で吐き気がしました。でも楽しまないとね!という気持ちと失敗したくない気持ちと、念願の地方開催なのに心に余裕がない。そんな自分めっちゃちっちぇーーーーーーー!!と。凹んだものです。

 

でも

 

 

振り返ってみると最高のチームで最高の空間を作れたと思ってます。大変だったけどまたこのメンバーでやりたいな。そう思ったのです。

 

2017/2/18

『Le petit prince 小さな王子さま』宮島編

fullsizeoutput_1a7a

fullsizeoutput_1a7b

fullsizeoutput_1a7f

fullsizeoutput_1a7e

fullsizeoutput_1a80

fullsizeoutput_1a81

fullsizeoutput_1a8b

fullsizeoutput_1a8f

fullsizeoutput_1a84

〜王子さまが愛した気難しいバラのジュレ〜

王子さまの星には王子さまが大事に大事にしているバラがありました。
バラは自分の美しさを鼻にかけて、王子さまを苦しめ始めました。
嘘をついたり、強がったりと。
とうとう嫌気がさした王子さまはバラを置き去りにして旅に出かける事にしました。

fullsizeoutput_1a8e

カクテル around the world ~世界を飛び回ったボクの想い出~

fullsizeoutput_1a9e

fullsizeoutput_1a89

fullsizeoutput_1a8a

〜変わった星の住人たち〜

  1. 自分の体面を保つことに汲々とする王様
  2. 賞賛の言葉しか耳に入らないうぬぼれ屋
  3. 酒を飲む事を恥じ、それを忘れるために酒を飲む呑み助
  4. 夜空の星の所有権を主張し、その数の勘定に日々を費やす実業家
  5. 1分に1回自転するため、1分ごとにガス灯の点火や消火を行なっている点燈夫

fullsizeoutput_1aa3

fullsizeoutput_1aa0

fullsizeoutput_1aa5

〜まともな地理学者の温菜〜

ポレンタとフレッシュトマトソース ミモレット 温野菜

fullsizeoutput_1aa6

〜ぼくが見つけた砂漠のオアシス〜

パトゥルジャン・イマム・バユルドゥというお坊さんが気絶したという意味のトルコ料理。みずみずしいナスに炒めた玉ねぎとトマトを詰めた冷たいお料理。ここにソースとして、ひよこ豆のペースト、フムスを一緒に召し上がってもらえるようなラップサンドにしました。

王子さまが6番目の星で出会った地理学者の勧めでやってきた地球。王子さまとぼくが出会い、ぼくに出会うまでの素敵な話をしてくれますが、ぼくは故障した飛行機をサハラ砂漠で一週間分の飲み水があるかないかという生きるか死ぬかの状態でした。

「砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからだよ…….」

果てしない砂漠の中で見つけた井戸のようにみずみずしいナスを使った料理。

fullsizeoutput_1aaf

fullsizeoutput_1ab0

fullsizeoutput_1ab1

カクテル〜AVIATION~ボクらを羽ばたかせる命の水~

fullsizeoutput_1ab3

fullsizeoutput_1ab7

〜今宵のごちそう〜

ダチョウのたたき いちごとキウイディルのソース
宮島編での特別メニューです。

fullsizeoutput_1abb

fullsizeoutput_1abc

fullsizeoutput_1abd

fullsizeoutput_1abe

fullsizeoutput_1ac1

fullsizeoutput_1ac3

カクテル I MISS YOU, TOO.~王子さまを待つバラの甘酸っぱい想い~

fullsizeoutput_1ac5

〜困った植物バオバブの木の芽と熱々ベリーソース〜

テーブルの真ん中に最初からディスプレイとして飾っていたチョコレートケーキをデザートとしてお出しました。

井戸を見つけて最後には自分の星に帰っていく王子さま。

王子さまが心配していたのは、バオバブの木の芽。たくさんありすぎて、大きくなって王子さまの星を破裂させてしまうのです。

きっと王子さまが留守にしている間に王子さまの星にはバオバブの木の芽が出てしまっているかもしれない。いくら小さな星といえ王子さまはバラと仲直りして、お世話をしなくてないけませんし、火山の周りもお掃除しなくてないけませんし。大忙しの王子さまですから、今回お越しくださったみなさまには、そんな困ったバオバブの木の芽を美味しく召し上がってもらいました。

チョコレートアイスが入ったお皿をお渡ししてそれからそれぞれスコップで、バオバブの木の芽を掘るイメージでザクザクのグラノーラも一緒に盛ってもらいました!

fullsizeoutput_1ac7

fullsizeoutput_1aca

fullsizeoutput_1ac9

fullsizeoutput_1acf

 

ディナーのあとはみんなで夜の宮島散歩へ

fullsizeoutput_1adc

fullsizeoutput_1add

fullsizeoutput_1ae6

 

Special thanks

鹿庭荘 https://kaniwa.co.jp/

伊都岐珈琲 http://itsuki-miyajima.com/

nokishita711 https://www.nokishita.net/

you-ichi http://www.you-ichi.com/

ケータリング&お料理教室のご依頼はこちら!!!

今までのものがたり食堂はこちら!!

 

 

コーヒーの試飲会にて〜コーヒーも擬人化すると楽しかった〜

早いものでもう2月。

節分もおわり、もうすぐバレンタインデー。みなさん準備はできてますか??

これが過ぎたら私にはちょっと新しい試みのイベントが待ってます。
広島の宮島でものがたり食堂の開催!!

あれもあれよと決まって行って、あれよあれよと開催日が迫っております。
ドキドキ
そんなものがたり食堂今回の物語は『le pitié prince 小さな王子さま』2015年の夏頃に開催したものがたり食堂のテーマです。

 

集客が本当に本当に不安だったのですが、たくさんの方がご協力してくださったお陰で無事に満席になりました!!本当にありがとうございます!!東京から、神奈川から、京都から、奈良から、愛媛から、そして広島の方々からのご予約をいただき、さらにはキャンセル待ちという嬉しいことに(お待ちいただいてる方申し訳ありません)なりました。
正直、満席になるなんて思ってなかったので、予約が来るたびに何かの間違えではないかと疑っていたくらいです。

 

そんな宮島のイベントんい向けていろいろ動き出してます!!

お野菜は中岡農園さん

先日公開したパスタのレシピの中にかつお菜という野菜があったのですが、こちらは中岡農園さんからお取り寄せしたお任せ野菜セットの中にあったものです(^-^)

おいしいパスタの作り方〜オイルベース編〜

 

そして、デザートと朝食のお供になるコーヒー選びです!!

宮島のコーヒー屋さんの伊都岐コーヒーさんに3種類の豆を送って頂きいろんな方に試飲していただきました!!ブログでも何度かかいているのですが、私はコーヒーが得意ではないのですw紅茶はもっと苦手で緑茶はもっともっと苦手で、ウーロン茶は嫌いです。

でもお菓子を作ったり、お菓子のお供を考えるとオレンジジュースではちょっと限界を感じますよね。(私は甘いものには酸っぱいものを合わせたい、というかオレンジジュースが好き)

 

なので、今回のデザートになるチョコレートケーキに合うように考えてみました!!

IMG_7715

 

エルサルバドル、ニカラグア、エチオピア、の三種類。

IMG_7725

宮島でのアシスタントアミちゃんがお手伝いしてくれました。

IMG_7718

 

 

前回の日本酒会の時のように、擬人化してお伝えしていきます。(恒例にしたい)

ニカラグアはスパイシーで目がさめるような味でした。すごいマッチョで日焼けした男性のイメージ。ちょっとしゃくれ気味のプレイボーイ。(ちょっと苦手でした)

エルサルバドルは飲みやすくなんだか安心して飲めました。いつでも安心の味。市役所勤めの公務員さん。(デートは映画!!的な人)

エチオピアはちょっと変態でした。香りはフルーティで『ん??』となり口に含むとコーヒーの味ではありませんでした。香りも味もコーヒーから遠く、英国紳士が『僕のコーヒーはロイヤルだよ』と言ってる気がしてなりませんでした。(紅茶の淹れ方にはうるさい英国男子)

IMG_7724

いろいろと試飲しましたが、今回のテーマの『小さな王子さま』の舞台となるアフリカからエチオピアをチョイスしました!!たくさん飲んでるうちに全てのコーヒーが表情を変えていき、エルサルバドルを『よくある感じ』とか『ほかに比べると個性がないよねー』なんて言ったたらどんどんどん味が変わっていき、最後には一番癖のあるコーヒーに大変身しました。温度の変化もありますが、こんなにも味が変わるなんて。私たちの話していたことが伝わっていたかのようでなんだか不思議な気持ちにもなりました。個性がないとか言ってごめんね。

 

 

朝食用のコーヒーは何度考えても決められなかったので、伊都岐コーヒーさんにお任せすることに決めました!!いつも何気なく飲んでるコーヒーなんですが、こんなにも意識して味わって飲んだのは初めてだったかもしれません。これを気にコーヒーも擬人化して楽しんでみたいと思います(^-^)

 

本日は以上です。

 

ケータリング&お料理教室のご依頼はこちら!!!

今までのものがたり食堂はこちら!!

クラフトジンとボタニカルカクテルの研究所〜ものがたり食堂@宮島に向けて〜

年末に京都へ遊びに行った際に衝撃的な美味しさとネーミングそして見た目のカクテル提供するnokishita711へ連れていってもらいました(^-^)

 

友人が注文したホットワインがこちら♡
『GOODBYE CAROLグッバイキャロル』というネーミングのカクテルです🎶

そしてこちらが『JORMUNGANDヨルムンガンド』というブラッティメアリー!!ネーミングのインパクトも凄い!!
ですがウルメイワシがのっている!カクテルってどんな??

もともとレッドアイなどトマトジュースが大好きな私は頼まずには入られませんでした!!塩っぱさとトマトの心地いい酸味、そしてウルメイワシを一緒に味わうなんとも絶妙な味わいは是非お試しいただきたいのです(^-^)

IMG_6861

『林檎の時間 APPLE THYME』
見た目も可愛らしいのですが、タイムの葉に火をつけて香りをだしていたのです!
タイムの香りとりんごの甘みがとても心地よく感じ、だんだんタイムの香りが薄くなるとまた味の変化もあり
最後の一口まで楽しめる素敵カクテルでした(^-^)
テーブルに運ばれて来た時はこのスタイルにテンションが上がったのをよく覚えていますw

IMG_6859

どれも、これも素敵すぎて嫉妬しましたw

でも嬉しいことに来月に開催されるものがたり食堂@宮島でコラボさせていただけることになったのです!!

やったー!!やったー!!
こんなにも早くご一緒できるとは思っていなかったのでうれしいー!!!

 

小さな王子さまスペシャルカクテル

 

1、AROUND THE WORLD
~世界を飛び回ったボクの想い出~
ジン、ミント、パイナップルを使った爽やかなカクテル

2、AVIATION
~ボクらを羽ばたかせる命の水~
AVIATIONというスタンダードカクテルのツイストです ジンとマラスキーノリキュール、レモンのさっぱりとしたフィズ

3、デザートのカクテル
~I MISS YOU, TOO.~
~王子さまを待つバラの甘酸っぱい想い~ バオバブの木を原料に使ったジンをベースにバオバブパウダーとヨーグルトで甘酸っぱいデザートカクテル

そんな素敵カクテルの数々を作っているセキネさんのはこんな方!!

16343965_1089311511192031_273822756_n

会ってみたい!!そしてカクテル飲んでみたーい!!となるこの怪しさも魅力ですよね(^-^)

セキネ トモイキ

( Nokishita代表 / ドリンク ディレクター)

京都で『たった2坪のドリンクスタンド』Nokishita Edible Garden、『クラフトジンとボタニカルカクテルの研究所』nokishita711を手掛ける。

クラフトジンやクラフトカクテルの魅力に取り憑かれ、クラフトジンを広めるイベントの開催や、新しいジンの輸入などにも積極的に携わる。

常に新しきを求める現代の傾奇者。

今回は宮島での開催でセキネさんとご一緒させていただくのですが、東京にも来ていただけるようちょっとがんばってみようと思います!!

今から楽しみすぎます!!

来週くらいに朝食にお出しするコーヒーの試飲会をしようと思ってます(^-^)またレポートしますね🎶

ケータリング&お料理教室のご依頼はこちら!!!

今までのものがたり食堂はこちら!!